ゴミ捨てで大変な時に利用してみる

recycle-619067_1280

ゴミ捨てをしたかったのに出しそびれたという経験がある方もいるはずです。
不要品回収業者を利用するメリットは電話1本で都合いい日に回収に来てくれること。

そして不用品回収業者はゴミ種類を問わず回収してくれるのもありがたいところ。燃えるゴミやプラスチックや粗大ごみなど種類とわずまとめて回収依頼が可能です。

そして洗濯機やテレビやリサイクル家電で通常の粗大ごみとして捨てられませんが、これもすべて回収して必要な手続きはすべて回収業者でしてくれます。
そして、最近とても分かりやすい料金体系を採用してる業者が多くて、初めて利用する人も安心して申し込めます。

軽トラック1台3万、などトラックに詰める容量により金額設定した入り、お部屋まるごとプランなど消費者がイメージしやすいものが用意されてます。
不用品数点の回収でも品目ごと料金が設定されていて、大抵はすぐ詳しい料金がわかるようになってます。そして、自治体にごみ回収を依頼したとき、有料シール購入が必要となり、回収日を指定されることもあって、急な回収への対応は難しいです。
そして指定された日時に回収場所まで自分で運ぶことに。また、エレベーターがなければ、1階の集積所まで運ぶ手間があって、大型の粗大ごみを運ぶときは一人では危険です。

そうしたときに無理せず業者を利用してください。それ以外にハウスクリーニングなどサービス提供する不用品業者が増えていて、引越し時荷造り以外に各種手続きをしなければならないことがたくさんあって、1つの業者にまとめて依頼できるのは大きいメリットです。

不用品回収業者のサービス内容は多様化していて、どういうものを自分が求めてるか考えてサービス比較してください。

また、不用品回収業者のトラブルがいろいろ報告されてますが、業者についてしっかり調べないで安易に依頼すればトラブルに巻き込まれることもあります。
不用品回収業者は各自治体の許可を得てないとだめで、依頼時には許可の有無を事前確認してください。
そして回収業者の身元をしっかり把握するため領収書の発行ができるかどうか調べましょう。そして、不用品を無料で回収する投稿っくは注意してください。冷蔵庫、テレビなどの処分は家電リライクル法でリサイクルが義務付けられていて、排出者が料金を払い不要な家電をリサイクルに出すことになります。

ですから、排出者が払わなければ回収業者が払うことになります。本来有料のサービスは無料でしてくれるのはありがたいですが、適切な処理をしない事例もあります。

当サイトの一押し不用品回収業者

口コミの高評価も頂いています!

Best

コメントを残す