彼と別れた事と25歳という区切りで断捨離しました

当サイトの一押し不用品回収業者 口コミの高評価も頂いています!


私の母親も父親もそこそこ綺麗好きで床にも机にもあまり物を置かない箪笥等の引き出しにきちんと仕舞うという環境で育ちました
だから私も机の上に食べかけのお菓子の袋があったり机がごちゃごちゃしていると気になってしまいます
使わない物は仕舞う要らない物は部屋に置かないようにしているのでそういう環境で育ったから綺麗好きになったのかなと思っています
 
私が断捨離を始めたのは25歳の時でした
 
目覚めたきっかけはそれまで交際していた彼氏と別れた事からです
 
それまでも断捨離とまではいかないのですが比較的綺麗な部屋を保っていましたしかし別れたそして25歳という節目から区切りをつけて気持ちを入れ替えようと思って断捨離したのです
 
彼から貰ったアクセサリーは宅配サービスを利用して質屋に売却彼との写真やプリクラはハサミで顔が解らないように切って捨てました
シュレッダーにかければ一番良かったのですが高いですし手動シュレッダーを買うのもと思いハサミを使いました
切った写真を布ガムテープでぐるぐる巻いてしまえばくっついて剥がれないので誰かに見られる心配も少ないです
 
 
ついでに友達や会社の人との写真は本当に必要な23枚だけ残して後は処分そして手紙やはがき類も付き合いの続いている人以外は処分しました
大切な思い出ですが正直付き合いの続いていない人との物を持っているのが億劫だったのです
 
 
ついでに着ない服はこちらも宅配で売却しました春は秋と兼用できるのでトップスやボトムス合わせて5枚夏冬はそれぞれ5枚ずつまでに抑えました
靴も鞄も23足に留めておき残りは一緒に売る事にしたのですもう何年も着た服は捨てて全然着ていない服は売ったのでかなりスッキリしました
 
本やCDDVDやゲームも半年触っていない物は不要な物だと判断して売れる物は売り売れそうにない物は捨てました
 
食材は使っていない調味料は全て処分して必要な分だけ新しく買い換える事にしました中には未開封のまま3年経った醤油なんかもあったのです
食器もペアグラスなんかは処分してマグカップ1つガラスコップ1つ大中小のお皿1つずつナイフフォークスプーンも大小1つずつにしました今までお客様用としてもち過ぎていたのですがそんなに人が家へ来る事もないので自分が使う分だけにしました
私は1人暮らしなのでそちらだけ断捨離しました
実家には私の荷物を置いていないので家族は断捨離した事を知りませんしかし知ったら片付いてさっぱりした思うでしょうそれだけ断捨離後の部屋はとても広くなったように本当にすっきりしました
 
今まで部屋に置かないでも箪笥や机の引き出しに沢山物を詰め込んでいたのですがそれがなくなったのです断捨離して思ったのは前向きに考えられるようになった事です
 
過去を物理的に捨てたからかポジティブになりました
 
そして断捨離後は物欲も特に出ずこのすっきりした状態を保ちたいと思って特別我慢する事もなく節約出来ていますただ物を捨ててから暫くはあれがあったはずあれも置いていたはず想い出迷子になってしまいました
生活用品は無くなってもすぐ補充できるようにストックしていたのでそれがなくなって捨てすぎたかなとも思いましたどうしても物を捨てられない場合は大好きな俳優やキャラクターが家に来ると妄想してその存在の為に部屋を片付けると上手くいくと思います

What do you think of this post?
  • Awesome (0)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)

Leave a Reply